【断捨離】趣味の釣り道具を思い切ってすべて処分したという話

雑記

ぼくは昔、バスフィッシングにハマっていました。

ハマりすぎて、挙句にはルアーメーカーに勤めていたぐらいですからね…笑

暇さえあれば近所の野池やダムに出かけ、日が暮れるまでひたすらブラックバスを狙っていました。

バスがヒットした瞬間のあの感覚、たまりません…

いま考えると「アホやろ!」っていうぐらい、釣りばっかりしてたなぁ。。。

 

そんなぼくも結婚し、子供ができ、時間的な余裕がなくなり、

今ではすっかりバス釣りに行かなくなってしまいました…

なんと、もう15年以上、1回も釣りに行ってません!

ということで、当時活躍していた釣り道具たちは長い間、タンスの奥に眠ってしまっていたのです。

一度も使われることなく…


趣味のものはなぜ処分しづらいのか

そんなぼくは、数年前に思い切って長年所有していた釣り道具の全てを処分しました。

処分したといっても、近所の中古屋に売りに行ったんですけどね…笑

でも、いざ手放してみるとなんの違和感もなく、かなりスッキリ!

なんでもっと早く、処分しておかなかったのだろう

というのが素直な感想。

でも、なぜ使いもしないものを長年のあいだそのままにしていたのか、改めて考えてみました。

 

頭のなかでは「もう使うことはない」と分かっているのに、もしかしたら

また使うかもしれない…

高かったのにもったいない…

という思いが処分することをためらわせている、というのが要因ではないかと。

まあ、分かり切ったことですけどね。

でも、ぼくが思うに

「過去の思い出まで捨てることになるのでは…という感情」

これが一番の要因ではないか、と思ったりもします。

そのせいで、使うことのなくなった趣味のものを処分できない皆さん。

大丈夫ですよ、そんな感情はすぐに消えてなくなりますから。笑

使わなくなった趣味のもの、思い切って処分してしまおう

ということで、使わなくなった趣味のものは思い切って処分してしまいましょう!

もしかしたら、また使うかも…

そんな思いで残しておいても、実際には使う機会はほとんどないでしょう。

みなさんも経験があると思いますが、やらなくなった趣味って、

いつまでたってもやらないんです!

仮にもし再開することになった場合は、新たに買いなおせばいいんですから。必要な分だけね。

それぐらいの気構えで十分だとぼくは思ってます。

【節約】車を手放すメリットは?将来の資産に驚くほどの差がつく。
車がなくても何とかなりそうな人は、いちどマイカーについて考え直してみることをおすすめします。もし、車なしの生活ができるようになったら、金銭的な余裕が実感できますよ。

趣味のものを処分してみるとどうなるのか

いざ、趣味の釣り道具を処分してみると、当たり前ですが釣りには行けなくなります。

そうすると不思議なもので、あきらめがつくというか、

釣りのことを全く考えなくなりました。

それまでも釣りには行ってなかったのですが、どうしても頭の片隅には釣りに対する意識が残っていたりするんですね…

それって結局、ものがあるからなんです!

でも、釣り道具を処分した今では、背負っていた荷物がひとつ減ったような、なんだか背中が軽くなったような感じがしています。身動きが取りやすくなったというか…

「ものを減らせば減らすほど、楽に生きることができる」

じつはものを処分するメリットってコレなんです!

 

趣味のものに限らず、ものを多く抱えている人ほど、時間や心に余裕がないものです。当然、お金についてもそう。

でも、ものを減らすとそれを改善できることに気づいたぼくは、

自分にとって本当に必要なものは何なのか?

そのことを意識して不要なものは手放すようになりました。

そうすると必要以上にものを買わなくなってきます。いままで買い物に費やしていた時間やお金が必要なくなってくる、というわけです。

…そのおかげで、ぼくは時間や心に余裕ができるようになりました。

ものを手放すってそういうことなんです。

さあ、いらなくなった趣味のもの、処分しちゃいましょう!

【節約】シンプルライフでお金が貯まる!ものを減らして楽に生きよう
いらないものがありすぎて困っているあなたに提案です!ものを減らして、もっとシンプルに生きてみませんか?お金、貯まりますよ!!

まとめ

今回は趣味のものを手放すということについて触れてみました。

「ものを減らせば減らすほど、楽に生きることができる」

これは現実にそうなんです。ぼくも欲しいものをたくさん手に入れることが幸せだと思っていました。

でも、実際は逆なんです!

さあ、みなさんも使わなくなった趣味のものを処分して、身軽になりましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました